すぷぅの徒然日記

内なるものぐさとの闘争

たまたまテレビを見ていたら、、、

本日は藁の楯金曜ロードショーで流れています。

この記事はネタバレ注意です!

 

ただいま上映中の22年目の告白と主人公が同じ藤原竜也です。

f:id:sput:20170628120715j:plain

 

映画については以下の記事をご覧ください! 

sputnik.hatenadiary.com

 

藁の楯について、、、

日本国民全員が敵というのは非常に面白いアイデアだと感じました。

確かに日本中を敵にしても、とか世界中を敵にしてもという設定はよくありますが、守る動機が愛情とか同情とかの人間臭いものが多いです。

この映画は正反対で「仕事で仕方なく守る」という、しかも本音を言えば殺してやりたい、内通していた護衛の一人のセリフが私は好きです。

命をかけて守る価値が清丸にはあるのか?

www.youtube.com

1分31秒付近です。

 

藁の楯

 

愛情とか永遠の誓いといったものより、矛盾を内包する生き方の方が私には人間臭いと感じます。

 

まだまだこの映画の魅力はたくさんあるんですが、おや、内なるものぐさが目を覚ましました。

またの機会に、、、