すぷぅの徒然日記

内なるものぐさとの闘争

リーダーズ2

菊間、酒田氏の名言

 

愛知社長はこう言ってました。

アイチの車は戦争のために作っているんじゃない、と

彼は二度と資源を取り合って戦争になることがないように、と

そう願いを込めて低燃費の乗用車を開発しているんです。

たかが自動車で、この、どん底の国を、もう一度世界と肩を並べられる国にしようと、本気で夢見てる大バカ者ですよ。

でもね、そんなバカげた夢を大真面目に語る愛知佐一郎を私は,、私は同じ日本人として誇りに思う。彼はこの国の、この国の50年先を照らすヘッドライトだ。

その明かりをこんなところで消しちゃいけないんです。愛知佐一郎を殺しちゃいかん。いかんのです。

f:id:sput:20170622145830j:plain 

菊間

 

 

 

 

酒…酒田、愛…愛知、日…日下部

 

酒)アイチ社長には報告してないんですか?

愛)何の話ですか?

酒)元若草の販売店がいくつか戻るんじゃないかっていう話ですよ

愛)ほんとですか?

日)しかし、そう簡単に裏切るとは

酒)

いや、裏切るね。。。生活が懸かっているんだ

それに若草は大財閥、このインフレも簡単に乗り越えられますからね

もしもですよ、元若草組が退去して元の鞘に戻ったとしたらお宅の信用はガタ落ち

まぁーそこら辺の銀行は手を引くでしょう、、、そうなったら、へへへ、ねぇ

支店長ーこうもいってましたよ、今アイチ自動車の手形はとてもじゃないが、踏み出せないと、要するにあんたらに貸す金は、どぶに捨てるようなもんだってことですよ

機屋で収まってればいいものを、あんなバカみたいな工場まで立てて国産車なんかに手を出しちゃうからそういうことになるんですよ、先見の明がないんですね、まったく

f:id:sput:20170622145951j:plain